梅毒はかつて不治の病として恐れられていましたが、現在では早期治療すれば完治します。治療により完治し感染の危険がなければ、入居可能としている施設が多いようですが、明確な入居基準は定められていないため、対応については個々の施設に確認する必要があります。