【2】老人ホームの種類を知る!老人ホームとは?

老人ホームの種類について

それでは、今回は老人ホームの種類についてお話させていただきます。こちらにざっと出ておりますけども、実は老人ホームの種類というものは、実はかなりたくさん種類がございます。

老人ホームの種類(入居対象や目的が異なります)

有料老人ホーム

まずじゃあ順番に上からですね、皆さまもおそらくお聞きになった事あると思うんですけども、有料老人ホームというものが、聞いた事ありますかね。実は、こちらも詳しいお話をすると3種類ございます。この詳細なお話はまた次回お話します。ここでは省略いたします。有料老人ホームですね。

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)

次に、2番目です。サービス付高齢者向け住宅、とても長いですね。これ、実は省略されたネーミングがありまして、サ高住。サービス付のサと高齢者の高と住宅の住でサ高住と呼ばれます。実はこのサ高住ですね、何故か東日本では呼び名が違います、同じものなんですけどもね。サ付住宅と呼ばれます。西日本ではサ高住と呼ばれて、ちょっと呼び名が違うんですが、皆さんはどちらかで覚えてください。サービス付の高齢者向け住宅です。

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

3番目ですね、こちら。グループホーム、皆さんお聞きになった事ございますか?こちら結構誤解されるんですけれども、実はルールとかもあります。また後ほど、次回お話させていただきます。

老人ホームの種類(入居対象や目的が異なります)

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

で、下半分ですね、こちらも実は老人ホームお探しの時にですね、出てくるんですけれども。介護老人福祉施設、まぁ漢字ばっかりでとてもややこしいんですけれども。皆さんおそらく、特別養護老人ホームって聞いた事ありますかね。もっと省略しますと、特養ってよく呼ばれます。こういったものもございます、公的な老人ホームに分類されます。

介護老人保健施設(老健)

その下ですね、介護老人保健施設。あれ、一瞬さっきと同じかなと思ってしまうんですが。こちらも実は省略されて、老健と呼ばれます、老人保健施設の老健ですね

介護療養型医療施設(療養病床)

でまぁ、一部ですけども、療養型病床等々ありまして。今ざくっとお話しましたけども、6種類ぐらいあって、似たような名前があったりとか。凄くややこしく、今なっております。こちらにもある通り、入居の対象とかですね、目的が変わっていたりしますので、皆さんもお探しする時はですね、特にこの種類だけでもしっかり抑えて下さい。こちらの種類の解説は、また次回させて頂きます。

エリア 電話番号 受付時間 運営
北海道・東北・関東エリア 無料ご相談・ご紹介
0120-65-2008
10:00~18:00 関東有料老人ホーム紹介センター
北陸・甲信越・東海エリア 無料ご相談・ご紹介
0120-65-4041
10:00~17:00 東海有料老人ホーム紹介センター
関西・中四国エリア 無料ご相談・ご紹介
0120-65-6005
10:00~18:00 関西有料老人ホーム紹介センター
九州エリア 無料ご相談・ご紹介
0120-65-9006
10:00~18:00 九州有料老人ホーム紹介センター

このページの上部へ戻る