あずみ苑 グランデ柳沢

閑静でゆとり広がる環境。自主性を尊重した住まいでさらに自立した生活を細やかにサポート。

「あずみ苑グランデ柳沢」は、東武野田線「愛宕」駅より徒歩約17分、または、常磐自動車道「柏」ICより車で約14分の立地にある、株式会社レオパレス21が管理・運営する住宅型有料老人ホームです。総居室数は50室で、各居室には洗面台・トイレが完備。料金プランは3プランからお選び頂けます。


あずみ苑 グランデ柳沢
入居時の費用 0円~129万6,000円
月額利用料 12万7,940円~17万2,940円
入居条件 概ね65歳以上
自立 要支援1~要介護5
認知症入居可
所在地

千葉県野田市柳沢52-1

地図を見る

交通アクセス 東武野田線(東武アーバンパークライン)「愛宕」駅 徒歩約17分(約1.3km)
運営事業者名
(事業主体)

株式会社レオパレス21

この施設の資料をもらう(無料)

0120-65-2008
(無料ダイヤル)


検討リストに追加しました。

■リビング・娯楽室
■リビング・娯楽室
■居室
※掲載写真の家具・調度品は料金に含まれておりません。
■居室
※掲載写真の家具・調度品は料金に含まれておりません。
■浴室(機械浴)
■浴室(機械浴)

あずみ苑 グランデ柳沢 施設長インタビュー

あずみ苑 グランデ柳沢 施設長

社会福祉士・介護福祉士・介護支援専門員

石塚 博文 さん

難しい症状も含めてご入居者さまのありのままを受け入れる心、介護を提供する者のプロ意識で、ご入居者さまの望まれる暮らしをサポートしています。

あずみ苑グランデ柳沢は、東武野田線(東武アーバンパークライン)「愛宕」駅から歩いて約17分(約1.3km)の昔ながらの穏やかな住宅街にあります。駅からホーム近くの市役所まで、野田市のコミュニティバスを利用していただくこともできます。ご入居者さま、スタッフが気軽に声をかけあい、またご見学にいらした方にも、ご入居者さまの方から「いいところだから、あなたも入りなさいよ!」と声をかけてくださるほど和やかな雰囲気です。

 

身の回りのことをご自身でできるお元気な方も比較的多く入居されていますが、ご自宅での生活と同じように、近くのドラッグストアへお散歩がてら買い物に出かけたり、ホームの向かい側にオーナーさんがご提供くださっている菜園で、野菜の育ち具合を見て過ごしたりと、自由に、ご自分のペースでお暮しになっています。施設の共同生活と言うよりはむしろ、気ままなお一人暮らしの方の集合体といった感じです。ご自分らしい暮しに加えて、信頼できるスタッフや顔なじみのご入居者さま達がいつもそばにいる、その安心感を得られるのはホームの大きな利点ではないでしょうか。

 

介護サービスについては、ケアマネジャーがお一人おひとりに必要なサポートとご希望のサービスを含めてケアプランを作成します。ご提供するサービスは完全に個別対応になりますので、入浴のお手伝いなども数名の方とご一緒にではなく、あくまでもご入居者さまお一人のためにスタッフがお伺いします。

 

ご希望の方にはお看取りも、往診してくださる医師と連携して対応しております。あずみ苑グランデ柳沢を終の住まいとして、最期まで見守らせていただくことで、ご家族さまにも喜ばれ、またスタッフの介護に対する意識も高まっています。ご入居者さまの日々の暮らしを、一つひとつ、悔いのないサービスをご提供しながら見守る、それが私たちスタッフ一同の心がけです。

  

希少な男性介護職員として歩み始めた介護のプロへの道

 

昼食前の運動風景です。野田市は全国一の枝豆の集荷量を誇ることから、地元の特産物にちなんだ「えだまめ体操」も行われます。

昼食前の運動風景です。野田市は全国一の枝豆の集荷量を誇ることから、地元の特産物にちなんだ「えだまめ体操」も行われます。

私は介護の仕事を始めて、約20年になります。もともとはシステム関連の仕事をしていました。ある特別養護老人ホームのシステム担当として働きはじめたのが、介護の世界に入ったきっかけです。初めはシステム担当でしたが、やがて食事介助やおむつ交換を手伝うようになりました。今ではほとんどのスタッフが実習を受けてから現場に入りますが、当時の私は即実践に入った状態だったので、最初のおむつ交換の時は、「自分のような者がおむつを交換していいのだろうか」と、カルチャーショックとも言える衝撃を受けました。しかし私の動揺をよそに、ご入居者さまは喜んでくださるし、感謝してくださるんです。当時、男性で介護職に就く人は、県内でも数名と、とても珍しい時代でしたが、自分が誰かのお手伝いをすることによって、お客さまに喜んでいただける、その介護の仕事の魅力に次第に没頭するようになりました。

 

ご存知の通り、楽な仕事ではなく、認知症の方の介助では、汚物を投げつけられるようなことも当然あります。しかしそのような出来事があっても、介護の仕事を続けて来られた理由はやはり、どんな症状の方も受け入れる、というプロ意識だと思います。もし私たちが感情的に怒ってしまったら、それはプロではないと思うのです。お客さまをお預かりしている以上、また介護を提供するプロとして接している以上、その方を、難しい症状も含めて受け入る、そして、受け入れることができた自分自身の成長を確認することができる、それが他の仕事ではなかなか味わえない介護の仕事の魅力だと思います。

 

ご自宅同様に「できること」を最大限実現する姿勢

 

昼食のお忙しい時間帯にもかかわらず、快く写真撮影にご協力くださったスタッフのみなさま。

昼食のお忙しい時間帯にもかかわらず、快く写真撮影にご協力くださったスタッフのみなさま。

お元気なご入居者さまにも、また介護が必要な方にも、できるだけご自宅と同じ生活をしていただけるようにサポートしています。ご自宅同様の暮らしとは何か、と考えたとき、最も象徴的なのが入浴の回数です。スタッフに「お風呂は週に何回入る?」と聞くと、ほとんどの人が「もちろん毎日入ります」と答えます。しかし老人ホームに入居された多くの方々は、急にお風呂の回数を週に2回、3回と決められてしまうのが現状です。あずみ苑グランデ柳沢では、お風呂に毎日入りたい方は毎日入れるように、ケアプランやそのほかの方法をご提案し、ご入居者さまのご希望にできる限り沿えるよう努めています。

 

また近所へのお買い物も同じです。「自宅にいたころは一人で買い物に行っていたのに、ホームに入ってからは危ないからと買い物に行かせてもらえなくなった」とならないように、ご家族とも相談しながら、「できる・できない」のどちらかではなく「どこまでできるか」「どうやったらできるか」という視点でサポートしています。ですからお買い物についても、最初は付き添わせていただき、次回は少し離れて見守り、それでも特に心配なところが見うけられなければ、次は携帯電話を必ず持って出かけていただく、という具合に段階を追って、ご入居者さまの安全とご希望を両立できるようにお手伝いしてまいります。

 

住宅型有料老人ホームだからこそ出せる、ホームの個性

 

「ホーム見学の際は、ご入居者さまの表情を見てください。満足度がわかりますから」とアドバイスくださった石塚施設長。

「ホーム見学の際は、ご入居者さまの表情を見てください。満足度がわかりますから」とアドバイスくださった石塚施設長。

今後も力を入れていきたいのが、「1万円旅行」の企画です。これはご入居者さまからのご希望を募って、1万円の費用で日帰り旅行をするという企画なのですが、私が施設長に着任して最初の1万円旅行は、鬼怒川温泉への日帰り旅行でした。温泉に入るつもりが、結局皆さんはお買い物に夢中になり、だれも温泉に入らず帰ってきた、という意外な結果にはなりましたが、旅行先での写真を見返すと、みなさんとてもいい笑顔をされています。その後も茨城県の海岸の方へ海鮮丼を食べに出かけたり、栃木県にアユを食べに出かけたり、夜景を見に出かけたりと、どれもご入居者さまのご希望から計画が始まり、賛同する方々が参加して実行されたご入居者さま主体の旅行です。

 

外出の機会はご入居者さまにとってかけがえのない楽しみとなります。ご自宅でお住まいの場合、ご家族が付き添われての旅行だとしても、車椅子での移動やご不便、ご不安がおありだと思います。その点、ホームで企画する旅行は、私たちが事前に下見に行き、必要に応じて看護師も同行するなど、万全の準備をしてまいりますので、安心してご参加いただけます。このような企画こそ、住宅型有料老人ホームならではのサービスだと考えていますので、これからもご入居者さまの笑顔のために積極的に企画し、「ホームに来て、また旅行もできたね」と、ご家族さまにも喜んでいただけるようにと願っています。

 

取材日:2015年12月4日


オーナーさんがご提供くださっている菜園では、季節の野菜を育てたり、お散歩の帰りに立ち寄ってベンチで休憩するなど、憩いの場となっています。

玄関を入った正面には、ゆったりと広いロビーがあります。ご入居者さまの絵を展示するなど、趣味の作品を発表する場としても活用されています。

1階、2階のリビングでは、1日3回の食事の他、10時と3時のお茶の時間にご入居者さまが集まります。部屋に閉じこもらない工夫の一つです。


この施設の資料をもらう(無料)

0120-65-2008
(無料ダイヤル)




あずみ苑 グランデ柳沢の医療体制

医療面の受入れ

 インシュリン投与  ペースメーカー  筋萎縮性側索硬化症(ALS)
 透析  褥瘡(とこずれ)  ストーマ
 胃ろう  在宅酸素  尿バルーン
 たん吸引  気管切開  中心静脈栄養(IVH)
 鼻腔経管    

○受け入れ可×不可Δ要相談

感染症面の受入れ

HIV 結核 MRSA(ブドウ球菌感染症)
梅毒 肝炎 疥癬(かいせん)

○受け入れ可×不可Δ要相談


協力医療機関

医療法人社団祐翔会 エミング野田クリニック

診療科目 内科、外科、精神科
協力内容 入居者の診察全般
住所 千葉県野田市山崎1973-2

あずみ苑 グランデ柳沢の施設概要

入居条件

入居条件 年齢 概ね65歳以上
要介護度 自立 要支援1~要介護5
認知症 入居可
身元保証人 要保証人
その他の条件 あずみ苑の入居判定審査にて入居可能の判定が出た方
あずみ苑の運営方針をご理解いただき、他のご入居者様と協調して共同生活を営める方

施設概要

施設名称 あずみ苑 グランデ柳沢
種別 住宅型有料老人ホーム
居住の権利形態 利用権方式
開設年月 2008年3月
土地の権利形態 非所有
建物の権利形態 非所有
居室数 50室
定員 50名
居室面積 16.23m²

運営会社情報

運営事業者名 株式会社レオパレス21
所在地 東京都中野区本町2丁目54番11号
■浴室(個浴)
■浴室(個浴)
■浴室(個浴)
■浴室(個浴)
■菜園
■菜園

あずみ苑 グランデ柳沢の地図

所在地 千葉県野田市柳沢52-1
交通 東武野田線(東武アーバンパークライン)「愛宕」駅 徒歩約17分(約1.3km)

住宅型有料老人ホーム

あずみ苑 グランデ柳沢

この施設の資料をもらう(無料)

0120-65-2008
(無料ダイヤル)

同じエリアにある有料老人ホームをご紹介しています。

こちらの施設も資料請求が可能です。資料をもらって比べてみてはいかがでしょう?

グッドタイム リビング 千葉みなと/海岸通
  • 手厚い人員体制
  • 24時間看護
  • 新規オープン
  • クリニック併設
  • 介護事業所併設
  • 二人部屋有

都心から近い利便性と、眺望豊かなロケーション

(住所)千葉県千葉市中央区中央港1丁目18番28号

入居時 816万円~2,020万 月額 24万1,500円~44万8,000円 2007年4月 詳細を見る

資料請求(無料)

0120-65-2008 (無料ダイヤル)

ココファン尾崎台

<<サービス付き高齢者向け住宅>>

ココファン尾崎台

  • 手厚い人員体制
  • 24時間看護
  • 新規オープン
  • クリニック併設
  • 介護事業所併設
  • 二人部屋有

学研グループが提供する高齢者向け住宅。【一時入居金不要】【24時間365日スタッフ常駐】

(住所)千葉県野田市尾崎台14

入居時 12万8,000円~15万6,000円 月額 10万9,514円~13万9,457円 2007年8月 詳細を見る

資料請求(無料)

0120-65-2008 (無料ダイヤル)

イリーゼ野田

<<住宅型有料老人ホーム>>

イリーゼ野田

  • 手厚い人員体制
  • 24時間看護
  • 新規オープン
  • クリニック併設
  • 介護事業所併設
  • 二人部屋有

日本を象徴する桜と富士山を観望する贅沢。

(住所)千葉県野田市清水740-1

入居時 0 月額 14万9,600円~18万2,000円 2013年4月 詳細を見る

資料請求(無料)

0120-65-2008 (無料ダイヤル)

近隣のエリアから探す

介護施設探しのお役立ちガイド>すべての記事を見る

介護施設・老人ホームの選び方

どのように準備を進めたらよいのか、選び方、探し方について。

介護施設の種類について

介護施設は、要介護度、予算などによってもさまざまなタイプがあります。

介護保険とは?

介護保険の対象者や、受けられるサービスの内容について。

その他(リバースモーゲージとは?)

老人ホームの入居費用や介護費用に使える「リバースモーゲージ」について。

このページの上部へ戻る