有料老人ホーム・介護施設を愛知県から探す

愛知県の老人ホーム・介護施設を紹介しています。411件の中から、介護付有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など、ご希望のエリア、条件に合った介護施設を簡単に検索可能です。無料で資料請求・お問合せが可能です。

愛知県の75歳以上の人口は、2012年(平成24年)の72万人に対し、2025年(平成37年)には1.6倍の117万人へと、全国平均の1.4倍を上回るペースで増加すると見込まれています。こうした状況のなか、愛知県では、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、医療・介護・予防・生活支援・住まいを地域において切れ目なく提供する地域包括ケアシステムを構築するために、各種取り組みを展開しています。そのなかで、介護保険サービスの充実という点においては、居宅サービスへの多様な事業者の参入促進、施設サービスの計画的な整備推進、充実を図り、居住形態・サービスの多様な選択肢の確保に努めています。

介護保険の主な施設系サービスの実績と整備目標は以下の通りです。

サービス区分 平成26年度
(実績見込み)
平成29年度
(目標)
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) 22,547人 24,874人
介護老人保健施設 18,177人 19,167人
特定施設入居者生活介護(介護付有料老人ホーム等) 8,296人 9,406人

また、高齢者の生活環境の整備として、既存住宅のバリアフリー化の促進、サービス付き高齢者向け住宅等の生活支援サービスが付加された賃貸住宅の供給促進をしており、平成32年度までの目標として、約1万4千戸(平成25年度末累計:9,523戸)の供給を目指しています。

県内の有料老人ホームは733施設(介護付有料老人ホーム(一部住宅型含む):200件・住宅型有料老人ホーム:533件)あり、すべて合わせた定員数は25,674人、住宅型が約7割を占め、2011年以降、住宅型有料老人ホームの開設が急速に進んでいます。介護付有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)については、介護保険事業計画により、地域ごとに整備計画数が定められており、その計画数の範囲内で承認を受けたものしか整備することができないため、開設件数は横ばいとなっています。

各自治体で公表されている「有料老人ホーム一覧」をもとに介護エージェント編集部にて作成
参考:全国有料老人ホームの一覧(厚生労働省)・第6期愛知県高齢者健康福祉計画

■ 愛知県の入居金0円の老人ホーム

ニチイケアセンター引山

ニチイケアセンター引山


有料老人ホーム「ニチイのきらめき」は、より家庭的な雰囲気の中で安心して年齢を重ねていただける介護付有料老人ホームです。住まう方お一人おひとりに、暮らしやすさを実感していただける住空間と充実したコミュニティ、真心を込めた安心のサービスを提供しています。「一人でも多くの高齢者の尊厳と自立を守る」という高齢者介護の理念がすみずみにまで息づく「ニチイのきらめき」。いつまでも住み続けたいというお客様の想いにお応えします。

ニチイケアセンター名古屋みなと

ニチイケアセンター名古屋みなと


有料老人ホーム「ニチイのきらめき」は、より家庭的な雰囲気の中で安心して年齢を重ねていただける介護付有料老人ホームです。住まう方お一人おひとりに、暮らしやすさを実感していただける住空間と充実したコミュニティ、真心を込めた安心のサービスを提供しています。「一人でも多くの高齢者の尊厳と自立を守る」という高齢者介護の理念がすみずみにまで息づく「ニチイのきらめき」。いつまでも住み続けたいというお客様の想いにお応えします。

> 愛知県の入居金0円の老人ホームTOPへ

■ 愛知県の24時間看護体制の老人ホーム

ナーシングホーム寿々浄水

ナーシングホーム寿々浄水


障害の方から医療依存度が高い利用者様まで幅広い方の受け入れを行っております。利用者様だけでなく、その人の周りにいるご家族、ご友人の方々の支えになれるよう、日々の会話やあいさつを心掛けています。

さくら苑

さくら苑


ペットと一緒に暮らしていただける居室もご用意しております。

グラード名古屋駅前

グラード名古屋駅前


ワンフロア12名という少人数で、「1:5:1」の人員体制。全国でも数少ない 『基準の倍』 の体制としています。看護師は24時間常駐、医師が最上階に居住しているので安心感を常に感じて頂けます。

> 愛知県の24時間看護体制の老人ホームTOPへ

  • 介護付有料老人ホーム (101)
  • 住宅型有料老人ホーム (155)
  • サービス付き高齢者向け住宅 (77)
  • 高齢者向け賃貸住宅 (16)
  • グループホーム (62)
入居時の費用
月額費用
介護エージェントにおまかせください!

フォームからのお問い合わせも可能です。
(※ 介護エージェントへの広告掲載、情報の修正等サイトに関するお問い合わせはこちらまで)

お名前 例:介護 太郎
入居予定の方とのご関係
電話番号 例:03-3333-3333 090-3333-3333
ご連絡のとれる曜日 いつでも可 平日 土日祝日
ご連絡のとれる時間 いつでも可 10時~12時 12時~15時 15時~17時
メールアドレス 例:name@kaigo-agent.jp
ご相談内容

・希望される地域
・入居希望時期
・ご予算(入居金・月額費用)
・ご入居予定者様のお身体の状態
・介護認定の有無 等


サービス利用規約に同意の上、確認画面へお進みください。

口コミ

愛知県/45歳介護付有料老人ホーム

重要視した点

最初に退院後に受け入れてもらえるところがどこがあるか。その中で、施設の雰囲気、周囲の自然環境、リハビリの取り組み方、費用についてなど総合的に比較検討して決めた。しかし、空室のなかなか出ない施設が多いので空き状況を最優先した。

決め手

すべての要素を総合的に考慮して決めたので決めては難しいが、以前お世話になっていたグループホームの関連施設であり、いわばコネがあり優先的に受け入れてくれたところがたまたま条件を満たしていたといったことが決めて。

これから探す方へのアドバイス

介護される人間のことを最優先して決める方が多いと思いますが、定期的に訪問しなければならないので距離、つまり通いやすさ等、親族のことも考えて選ぶことも重要だと思います。また、基本的に任せることになるので様子を報告してくれるところだと助かる。

愛知県/53歳介護付有料老人ホーム

重要視した点

家からできるだけ近くて、面会に行き易い環境である。市街地ではなく、自然の中で気持ち良く過ごせる環境である事。最新の介護機器を設置していて本人が気分よく過ごせる環境がある事。職員が優しくて専門性がある事

決め手

わたしは最終決定には関与していなかったのでわからないが施設自体を見に行った親族(自分の親)によると出来たばかりの施設で内装が綺麗で最新の介護機器も設置されており、職員もやさしそうで感じが良くて、少し入居費用は高いが決定したようだ。

これから探す方へのアドバイス

経営が安定していて、経営母体もしっかりしている事が重要である。なぜなら、途中で経営者が変わって経営方針や施設職員が入れ替わると施設利用者への対応が全く変わってしまい私の祖母は不当な扱いを受けて困る事があったので・・・。

愛知県/26歳介護付有料老人ホーム

重要視した点

ホームへの入所費用や毎月にかかる費用を重視しました。私達子どもはみんな嫁に行ったり家を出ていて親の面倒を見れる余裕も無かったので、出せる金額が少なく入所する本人の年金や障がい者手当から払えるような金額の所にしました。

決め手

住宅型有料老人ホームの住宅型が決め手になりました。まだ親が入った時は50代と若く、自分1人で生活するには不安があるもののヘルパーさんや看護師さんがいてくれるだけで安心して生活できると思ったのであまり介護が必要じゃなくてもいい老人ホームにしました。

これから探す方へのアドバイス

気になる所がある場合は一度見学に行くといいかもしれません。見学して私達がいいと思っても入所するのは私達ではないです。体験入所などがある所もあるので、家族も本人も納得の出来る場所を探すのが1番だと思います。

愛知県/61歳高齢者向け賃貸住宅

重要視した点

自宅からできるだけ近い事。金銭面です。自宅にも、もう一人介護必要者がいるので、高専賃に入り暮す者と自宅で暮す者がお互いきちんと暮らすにはいくらいるのか、ケアマネージャーとよく相談しました。ひとりが高専賃に入ることになったのは子供達が遠くに転勤し、私ひとりで、ふたりの介護をしていて倒れ、救急車で運ばれ、即入院になったためです。

決め手

自宅から出来るだけ近いこと。介護士さん、看護師さんがやさしく本人に接してくれる。高専賃全体が清潔であること。本人が自宅からディサービスに通っていたところが高専賃をはじめることをケアマネージャーがしり、入院中の私にしらせてくれました。

これから探す方へのアドバイス

どこと決めず自宅に近いところを福祉課やケアマネージャーに教えてもらい息子は見に行き、金銭的によさそうなところを4-5ヶ所予約しましたが、6?7人待ちと言われました。自宅にいるときからケアマネージャーにいろいろ相談して家の事情をしってもらう。すぐに入居しなくても予約しておき、何年かして順番が来たとき、はいる。または後ろに回してもらうのが良い。介護をするものも年をとるということを身をもって知った。

愛知県/65歳介護付有料老人ホーム

重要視した点

いつまで入って入れるのか。どうなると出て行かなくてはいけないのか。さらにその時は料金はどうなるのか。それらを母親と兄弟を交えて話し合った。そしてそれらを介護施設の事務所に事務所長を交えて話を聞き、納得した上で契約した。

決め手

やはり介護施設の決め手になったのは、母親の意向でした。ここは明るいし、自宅から近いし、近いから友達も遊びに来れるし、さらにスーパーなどもすぐ近くにあるから、欲しいものがあったら、あなた達に頼まなくても、用が足せる。そんな意見で私[長男]が最終決定をしました。

これから探す方へのアドバイス

新設だったせいか、すぐに入居できました。それはいいのですが、母親が結構ホームシックにかかり、結構自宅に帰るんですね。でも自宅はもう母親一人なので、ご飯の支度ひとつとっても大変なのに、それでも家がいいって。だから電気、ガス、水道。なんかは止めることができなくて。介護士さんは、結構親切なんですが。ただ近くなので電話をするとすぐ迎えに来てくれるのはありがたいです

愛知県/55歳介護付有料老人ホーム

重要視した点

事業母体の信頼性。次に、毎月かかる費用。年金の範囲内で月々、やっていけること。施設面では個室で洗面所、トイレが付いていて、最低6畳ぐらいの広さがあり、明るい部屋。できれば、家族の自宅から、近いこと。サービス面では、医療関係が気になった。何かあった時の対応。入院した時のお部屋の賃貸契約。

決め手

重要視した点で、ほぼ、納得できたので本人を含めた家族で決めた。運営しているところは各地で多数の施設を開設していて、ほとんど空きがない状態。月々の料金も比較的安く、やっていけそうだった。施設面でも新設のところだったので、新しくきれいで、明るかった。クリニックとも提携していて、その点でも安心できた。

これから探す方へのアドバイス

探す施設の種類にもよるが、それぞれ特徴があり、できること、できないことがある。契約書に書いてあっても、その後、変更になることもある。現実的に、臨機応変に対応し、入居したものの、合わないと思ったら、出たっていい。そのためには、高額な費用なところは、慎重に選びたい。

愛知県/33歳高齢者向け賃貸住宅

重要視した点

入院していた病院を出なければならなくなり。病院のケアワーカーに進められ、自立でできることが多く、回復の具合もまだ途中だったので、投薬と食事、急変に備え、ほぼ24時間見守り状態にあるよう、とりあえずの移動先で程よい距離がある場所。

決め手

とりあえずわからないまま決定した。施設内でデイサービスが受けられること。投薬・体調管理。食事つき。個人の部屋があり。個人個人がきっちりわかれていること。通院先と自宅、家族の家との距離がほどよく。便利な土地柄。

これから探す方へのアドバイス

自分に合ったところはまずないので、できるだけ症状と希望にに合った施設をいくつも候補に出して。入るつもりがあれば気持ちの準備も早めに。入ることを前向きに考えられないならどこでもいっしょにみえてきて、ちゃんと考えられません。

愛知県/50歳介護付有料老人ホーム

重要視した点

介護面を重視した。手押し車なしでは歩行できないので、食堂への移動や入浴、散歩など常に介助の人手が足りているのかを重視しました。そうでないと、家族が訪問しないとずっと部屋で一人きりになるのではないかと思ったため。

決め手

若い介護士の方が多数元気に働いていらっしゃったことが決めてになりました。力も体力もある若い方々が笑顔でとても親切にして下さり日常生活の介助をまかせても心配ないとおもえたので。年配の介助の方でも安心できますが、人を抱えたりするのは力がいるし、若い人のパワーももらえるのでいいと思いました。

これから探す方へのアドバイス

最近は施設も多く、どこも一長一短あると思うのですがまず預ける側としても何を望むのかきちんと伝えて、それにそった介護をしてもらえるか確認の上、本人の希望に合う施設に決めると良いのでは。あとは、家族が会いに行きやすいよう近くていつ行っても迷惑がられないところがいいと思います。

もっと見る

愛知県の介護施設・有料老人ホーム関連ニュース

介護施設探しのお役立ちガイド>すべての記事を見る

介護施設・老人ホームの選び方

どのように準備を進めたらよいのか、選び方、探し方について。

介護施設の種類について

介護施設は、要介護度、予算などによってもさまざまなタイプがあります。

介護保険とは?

介護保険の対象者や、受けられるサービスの内容について。

その他(リバースモーゲージとは?)

老人ホームの入居費用や介護費用に使える「リバースモーゲージ」について。

愛知県の介護人材の状況について

製造業の盛んな愛知県では、福祉・介護分野における人材不足が深刻な問題となっており、2014年(平成26年度)の介護職・看護職の有効求人倍率は約4倍で、全産業の1.53倍の2倍以上、全国平均と比較しても約1ポイント高い状況となっています。

愛知県の推計では、2025年(平成37年度)には、約 24,000人の介護職員の不足が見込まれています(需要推計:131,852人・供給推計:107,461人・需要と供給の差:24,391人)。こうした介護人材の需要と供給の差を解消するために、愛知県では、多様な人材の参入促進、介賃金水準の改善、外国人介護福祉士の活用、介護ロボットの実用化促進など効率化と介護職員の確保対策を積極的に進めています。

このページの上部へ戻る